この記事は約 2 分で読めます ( 約 1115 文字 )

こんにちは。
本ブログに足を運んでくださり、ありがとうございます。

 

プチバトーが大大大好きな、ヨットと申します。
(HMは、プチバトーのトレードマークからとりました。)

夫が一人、子供(2歳)が一人いる、アラサーの兼業主婦です。

 

本ブログでは、

  • プチバトーの魅力
  • プチバトーのサイズ感
  • お得な情報(セールや福袋、アウトレット)
  • 購入したもの

などを、お伝えしていきます。

 

プチバトーとは

 

1893年にフランスで生まれたお洋服ブランド「プチバトー」。
創業以来、「確かな技術」に裏付けられた「やさしい着心地」と「洗練されたデザイン」で、子どもから大人まで支持され続けるフランスの国民的ブランドです。ライフスタイルに寄り添うプチバトーのアイテムは、あらゆる世代に愛されています。

 

公式HPから抜粋させていただきました。

 

もともと肌着メーカーだったこともあり、着心地や肌触りがとてもいいのが特徴です。

 

そして、フランスのメーカーらしい、シンプルながらも洗練されたおしゃれなデザイン

 

そしてそして、何よりとっても丈夫なんです。

何度洗濯しても、首周りがよれたり伸びたりしないんですよ。

 

プチプラメーカーと比べると少し割高に感じますが、長く着ることを考えると、むしろお得だと思います。

 

プチバトーにはまったきっかけ

 

私がプチバトーにはまったのは、出産祝いで頂いたお洋服がきっかけでした。

それまでは、まったくプチバトーのことは知りませんでした。

 

自分に買ったこともなければ、友達の出産祝いに贈ったこともありませんでした。

 

頂いたのは、67cmのボディとロンパース。

★写真★

 

ボディは白地にワンポイントのマークがついたシンプルなもの。

ロンパースはお尻部分にリボンがあしらわれた、ストライプのサッカー生地のもの。

 

どちらも、お洋服だけを見るとそこまで…という感じなんですが、着せてびっくり!

 

ボディは丈夫で伸びもよく、体にフィット!

ボディの上に着せる洋服に全然響かず、スマートな印象になります。

 

また、ロンパースもお尻のリボンがとってもキュート!
これを着てハイハイしている姿は、ウルトラスーパー可愛かったです。

 

それから、プチバトーにはまった私は、セールやアウトレットの時期を狙ってこつこつと買い足してきました。

 

今では、サイズアウトしたものも含めると20着以上は所有しています。

 

ベビー服や子供服だけでなく、レディースやメンズのお洋服にもトライし始めました。

 

今後の夢(野望?)

 

ワードローブを全てプチバトーにすること!

 

やりすぎかな?(笑)

でも、それぐらい大好きなんです。

 

このブログが、プチバトーのお洋服を買うときや、出産祝いを贈るときの参考になれば嬉しいです。

 

2018年6月18日 ヨット